Japan,
2019年
11月
1日
|
03:00
Asia/Tokyo

「Web Summit 2019」ブッキング・ドットコムが昨年に続き 「Women in Tech」ラウンジのタイトルスポンサーに決定 IT業界での成長を目指す人に向けたメンタリング・プログラムを主催

~「Web Summit」との提携を通してテクノロジー業界における 多様性を促進するための取り組みを実施~

【2019年11月1日:日本発表】
世界最大級の旅行サイトでありデジタル・テクノロジーの先駆者でもある Booking.com(ブッキング・ドットコム)は、2019114日(月)~117日(木)にかけてリスボンのアルティス・アリーナにて開催される「Web Summit(ウェブ・サミット)」と今年も提携し、IT業界における多様性の促進や女性活躍の推進に対する関心を高めることを目的とした様々なプログラムを主催します。また、今回も「Women in Tech(ウーマン・イン・テック)」ラウンジを主催し、世界から集まったIT業界の女性たちが出会い、ネットワークを作り、アイディアを交換するための場所として貢献します。

ブッキング・ドットコムが2018年に行った調査*によると、全世界でIT業界に従事する女性およびIT業界でのキャリアを志望する女子学生の半数近く(46%)が、「女性同士で経験を共有することで業界内の多様性が促進される」と感じていることが分かっています。このことからも、昨年は4日間にわたって3,000人以上の参加者が「Women in Tech」ラウンジを訪れました。

さらにブッキング・ドットコムは「Web Summit」にて、IT業界の女性を対象とした人気のメンタリング・プログラムを主催する予定です。例年反響を呼んでいるこのプログラムでは、300人以上の女性が11でメンターと対話するセッションに参加でき、セッションでは「成長する(Grow)」「リーダーシップをとる(Lead)」「構築する(Build)」「変革する(Change)」という4つの柱をテーマとして、リーダーシップ・スキルの身に着け方やビジネスを成長させる方法、IT業界でのキャリアアップを図る術などに関して意見を交わすことができます。メンターを務めるのは、ブッキング・ドットコムの会長であるギリアン・タンズや同社のシニア・テクノロジストをはじめ、IT業界で活躍する女性たちです。

ギリアン・タンズは以下のように述べています。

「今年も『Web Summit』に参加できることを楽しみにしています。提携パートナーとして多様性についての議論を進め、どんなバックグランドの人でもIT業界でのキャリアを築けるように後押ししていきたいと思っています。ブッキング・ドットコムでは、ITに興味がある人が互いから学び合い、スキルを磨けるような機会を作り出すことに熱心に取り組んでいます。議論がこのサミットの枠を越えて広がり、IT業界の人々がロールモデルとして周りにインスピレーションを与えて変革を起こすことで、将来この業界で活躍する人材が増えることを願っています」

ギリアン・タンズは115日(火)の1550分(現地時間)から「Web Summit」のセンター・ステージにて、企業が理念に忠実であり続ける方法に関するパネル・ディスカッションに登壇します。また、13時にはスタートアップ・ユニバーシティ・ステージにて、成長中のスタートアップ企業や起業家に向けて、大規模なイノベーションの起こし方に関するキーノート・スピーチを行う予定です。司会はCNBCのテクノロジー分野の派遣記者、エリザベス・シュルツ氏が務めます。

「ブッキング・ドットコムはオランダのスタートアップ企業として始まったという経歴があるため、様々な成長過程にあるスタートアップ企業や起業家に対して支援や資金提供を行うことで、自社のルーツを大切にしてきました。スタートアップ企業が成長して世界中で影響力を強めるためには、テクノロジーのクリエイティブな活用法やイノベーションが役立つことを日々感じています。多様な視点やアイディア、そしてソリューションを奨励することは、ITの分野やIT主導での起業活動をインクルーシブにするという私たちの目標の中核をなす要素なのです」とギリアンはコメントしています。

Web Summit」は世界で最も参加者が多いIT業界のカンファレンスとして、参加者の男女比が均等になるよう努めており、ブッキング・ドットコムはこの取り組みを支持しています。「私たちは参加者の男女比を均等にするというイニシアチブを2016年に開始し、2年後の2018年には女性参加者を44.5%まで増やすことに成功しました。『Web Summit』ではブッキング・ドットコムの『Women in Tech』の取り組みが毎年非常に人気で、特にメンタリング・セッションや、ギリアン・タンズ氏をはじめとした影響力のある女性と出会える機会が人気の秘訣のようです」とWeb Summitのコンテント・マーケティングのバイスプレジデントを務めるアンナ・オヘア氏は述べています。

ブッキング・ドットコムは101日(火)に、2020年の「Booking.com Technology Playmaker Awards(ブッキング・ドットコム・テクノロジー・プレイメーカー・アワード)」への応募受付開始を発表しました。本アワードは、テクノロジーによってビジネスや業界、コミュニティに変革を起こしている女性や、ダイバーシティを推進して次世代のIT業界リーダーにインスピレーションを与えている企業や個人の成果を称えることを目的とし、2017年にブッキング・ドットコムによって開始されました。本アワードの詳細に関してはhttp://techplaymakerawards.com/をご覧になるか、「Web Summit」の「Women in Tech」ラウンジにご参加ください。

ブッキング・ドットコムの「Women in Tech」ラウンジは、「Web Summit」のPavilion 4(パビリオン4)にて開催されます。


*本調査はブッキング・ドットコムによって、6,898名の回答者(イギリス、アメリカ、フランス、ブラジル、オランダ、ドイツ、中国、オーストラリア、インド、スペイン)を対象に独自に行われたものです。本アンケートは201882日〜96日にオンラインで実施されました。回答者には、ITの分野に加わる高校生や大学生、IT業界に復帰した方、またIT業界での経験が浅い方から経歴豊富な方まで含まれます。

*https://globalnews.booking.com/more-than-four-in-five-women-in-tech-globally-intend-to-stay-in-the-industry-and-are-taking-the-lead-towards-achieving-gender-parity/