Japan,
2019年
7月
19日
|
04:00
Asia/Tokyo

宿泊施設のオーバーブッキングにおける対応について

オーバーブッキングとは、同じ日付の同じ客室に複数の予約が確定してしまった場合を指します。Booking.com のサイト上では、パートナーである各宿泊施設様が予約可能な客室を直接掲載しています。宿泊施設様によっては複数の宿泊予約サイトと契約し、その中で在庫(空室)の管理をされています。宿泊施設側が同じ客室を複数の宿泊予約サイトに掲載している場合、稀に複数のゲストから重複して予約が入ってしまいオーバーブッキングが発生することがあります。

宿泊施設側にオーバーブッキングが生じてしまったかどうかについては、Booking.com からは確認ができません。そのため、Booking.com では、オーバーブッキングが生じてしまった場合、なるべく早い段階で当該宿泊施設様から弊社カスタマーサービスチームにご連絡いただくことで、24時間365日体制でお客様をサポートし、できるだけ早く予約されていた施設と同等以上の客室をご用意するよう対応しています。

万が一宿泊施設側からカスタマーサービスへご連絡がなかった場合は、Booking.com にオーバーブッキングの情報が蓄積されず、ゲストへの対応に遅延が生じたり、最悪の場合、全く対応ができない可能性があります。

そういった事態をなるべく最小限に留められるよう、パートナーである宿泊施設様には下記のような対応を推奨しております。

 

≪Booking.com が推奨するオーバーブッキング時の宿泊施設対応方法≫
 

  1. 代替宿泊先手配
  近くにある同等以上の宿泊施設でゲストが滞在できるよう手配。
  手配のサポートが必要な場合には、Booking.com のカスタマーサービスまでお問い合わせいただく。(24時間年中無休)

  2. ブッキング・ドットコム・カスタマーサービスへの連絡
  オーバーブッキング情報を、Booking.com カスタマーサービスに必ずご連絡いただく。
  ※より良い解決策へ向けて的確なサポートができるよう、可能な限り早めの連絡を推奨しています。

  3.諸経費の負担
  ゲストを代替施設に案内する際には、ゲスト専用の移動手段を手配。
  また、代替施設との宿泊料金の差額、交通費、電話料金など、発生する合理的な経費についても宿泊施設側にお支払いいただく。


また、Booking.comでは、パートナーである各宿泊施設様向けに、極力オーバーブッキングが発生しないための対策と注意点、また、お客様に与える影響などについての情報をお伝えするように努めています。

しかし、やむなくオーバーブッキングが発生してしまった場合やお客様が何らかの支援を必要とする場合は、カスタマーサービスにご連絡いただけましたら、適宜サポート対応をさせていただきます。なお、個人情報保護の観点から、お客様の宿泊予約情報はカスタマーサービスに集約しているため、直接ご連絡いただくとより効率的なサポートが可能となります。

ブッキング・ドットコムでは、世界中のお客様に素晴らしい宿泊体験を提供していることを誇りに、社員一同、今後もその使命に取り組んでまいります。