Japan,
2019年
10月
24日
|
10:00
Asia/Tokyo

ブッキング・ドットコム史上日本初の試み! 増田セバスチャン監修で「和」を日本のポップカルチャー”カワイイ”で斬新に表現 「KAWAII Japanese Room - Addicted to TOKYO」 ブッキング・ドットコム限定で発表!

~3組しか泊まることができないレア企画!10/29(火)19:00に世界同時予約開始~

【2019年10月24日:日本発表】
 数々のユニークな宿泊施設と人々を繋げる世界最大級の宿泊予約サイト Booking.com の日本法人 ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表:アダム・ブラウンステイン 以下:ブッキング・ドットコム)は、ブッキング・ドットコム史上日本で初めての試みとして、世界に誇る日本のポップカルチャー「カワイイ文化」の第一人者として活躍するアートディレクター・増田セバスチャン氏とコラボレーションした、ブッキング・ドットコムでしか予約の出来ないスペシャルな宿泊施設「KAWAII Japanese Room - Addicted to TOKYO」を11月13日-14日、11月14日-15日、11月15日-16日の3泊分限定で公開いたします。

 「KAWAII Japanese Room - Addicted to TOKYO」は、十二単に代表される古くから日本が誇る柄と柄を合わせる豪華絢爛な色合わせをソースに、現代のグラフィックでアバンギャルドな日本を「東京に夢中!」というコンセプトで表現した一室。色彩と柄に囲まれつつも不思議と「和」を感じることのできる部屋です。この思い出に残る滞在体験は、アパートメントホテル「MIMARU東京 赤坂」の一室をこのためだけに改装しており、10月29日(火)の日本時間PM7:00(アムステルダム時間:AM11:00)より世界で一斉に予約受付が開始され、3泊分のうち1泊ずつ計3組が早い者勝ちで宿泊権を獲得できます。

 「すべての人に、世界をより身近に体験できる自由を」を企業理念に掲げているブッキング・ドットコムでは、以前より各国で期間限定の絶対に見逃せない宿泊施設を用意し世界中のお客様に一生に一度の宿泊体験を提供してきました。そこでこの度、2019年に設立10周年を迎えた日本で初めて、この取り組みを実施することとなりました。日本では、今後ますます増えるインバウンド需要を見据え、海外の方々に宿泊を通して日本の文化を感じ、没入していただきたいという想いと、日本人にもまた、日本の文化を再確認していただけるようにという考えから、「和」と「カワイイ」をテーマに増田セバスチャン氏とコラボレーションした部屋をご用意しました。

 畳に障子、座布団など和の雰囲気がある小上がりのスペースと、2ベッドが並ぶメインスぺースで構成された部屋に入ると、目を奪われるほどの柄!柄!柄!の世界が広がります。日本のハレ文化を参考に「日常の中の非日常」を表現したという増田セバスチャン氏ならではの感性で、和空間でありながら和柄をモチーフにした柄だけでなく、アニマル柄や「TOKYO」という文字の柄を全ての面に張り巡らせたインパクト抜群の部屋となりました。ピンク色の畳の上にあるクマの置物は増田氏のアイコンの1つで、今回は折り紙で作ったかのような独創的なクマの表面がそれぞれ違う柄で彩られており、カワイイながらもちょっとエッジの効いた”東京のモード感”を象徴するようなカワイイが体験できます。

 見事宿泊権を得た宿泊者には、「KAWAII Japanese Room - Addicted to TOKYO」限定の浴衣をご用意いたしました。部屋で使用されている様々な柄を1つに踏襲し、ユニセックスな浴衣に仕上がりました。宿泊中の寝巻としてご使用いただくのはもちろん、お持ち帰りいただき今後世界に数少ないこの浴衣を様々なシーンで楽しんでいただくことが可能です。

 また、今回の「KAWAII Japanese Room - Addicted to TOKYO」宿泊者はもちろんのこと、期間中に「MIMARU東京 赤坂」に宿泊された方はルーフトップに設置された異空間に足を運び入れることが可能です。増田セバスチャン氏のもう1つのアイコンであるキノコを大胆にあしらい、ビルに囲まれた東京のど真ん中で、KAWAIIを体験することができます。13日~15日の3日間、15:00~21:00の時間内にルーフトップにお越しいただくと、ノベルティとして1日先着100名にオリジナル手ぬぐいをプレゼントしております。惜しくも「KAWAII Japanese Room- Addicted to TOKYO」に宿泊出来なかった方も、是非同ホテルにご宿泊いただきルーフトップを覗いてみてください。

 ブッキング・ドットコムの日本エリアマネージャーの、アダム・ブラウンステインは次のように述べています。
「ブッキング・ドットコムでは、お客様に記憶に残るユニークな宿での滞在を世界中で提供できることを誇りに思うとともに、記念すべき設立10周年を迎えた日本で初めてこの施策を実施することができ、大変うれしく思っています。「カワイイ」という日本の文化をこのような形で世界のみなさまに知っていただくことで、これを機に今後より多くの方がブッキング・ドットコムを通して、日本ならではの宿泊を楽しんでいただけることを期待しています。旅館からヴィラやアパートメントなどのバケーションレンタルまでリスティング数が100万件近く*あるブッキング・ドットコムなら、どんな人にもピッタリな宿泊施設がきっと見つかるはずです。」

*国内総リスティング数

 今回監修を務めた増田セバスチャン氏は次のように述べています。
「僕の扱う色やモチーフが大和絵や十二単に似た色彩構成だと分析する人もいますが、”KAWAII” (カワイイ) のルーツは日本の豪華絢爛で日常の中に非日常を作り出すハレ文化から来ていると考えています。東京から生まれる魅力的なカルチャーは世界の人たちを夢中にさせる理由は創意工夫とオリジナリティ。Too muchに見えるけど、無数の色や柄に自分が溶け込むような心地よさ、そんなJapaneseな部屋を目指しました。」

■日本初の「KAWAII Japanese Room - Addicted to TOKYO」予約方法
一生に一度限りの体験ができる「KAWAII Japanese Room - Addicted to TOKYO」のご予約をご希望の場合は、10月29日(火)日本時間19:00にブッキング・ドットコムの予約ページにアクセスしてください。1泊あたりの料金は、2020円と来年の東京で開催される国際的イベントにちなんだプライスです。予約は先着順となっております。

注意事項:

  • 「MIMARU東京 赤坂」が通常提供しているルームサービスは全てご利用いただけます。ただし、キッチン機能はこの期間・この部屋のみ使用不可となります。
  • 今回の宿泊定員は1泊につき2名となっておりますのでお気をつけください。
  • 浴衣はプレゼントとなります。その他の部屋の物はお持ち帰りいただくことは出来ません。
  • 期間中、隣の部屋およびホテル内には一般のお客様が宿泊しておりますので、ご迷惑のないようご注意ください。
  • “KAWAII Japanese Room – Addicted to Tokyo” は宿泊権を獲得した宿泊ゲストのみ入室が可能となります。また、屋上は宿泊ゲストおよび同時期に「MIMARU東京 赤坂」に宿泊している方のみ見学可能となりますのでお気をつけください。

 

■増田セバスチャンについて
アーティスト、アートディレクター。1970年生まれ。90年代より演劇・現代美術の世界で活動をはじめる。1995年より原宿に活動拠点を持ち、一貫した独特な色彩感覚からアート、ファッション、エンターテインメントに渡り作品を制作。日本のKAWAII 文化を牽引する第一人者としても知られ、2011年きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」MV美術、2015年「KAWAII MONSTER CAFE」プロデュースなど、世界にKAWAII文化が知られるきっかけを作った。 2014年にニューヨークで個展「Colorful Rebellion -Seventh Nightmare-」を開催。2017年度文化庁文化交流使 としてオランダ、南アフリカ、アンゴラ、ボリビア、ブラジル、アメリカ各地で講演、ワークショップ、作品制作を行う。2020年に向けた参加型アートプロジェクト「TIME AFTER TIME CAPSULE」を世界各地で展開中。世の中に存在する全ての事象をマテリアルとして作品を創造しつづける。平成29年度文化庁文化交流使、京都造形芸術大学客員教授、ニューヨーク大学客員研究員。

■「APARTMENT HOTEL MIMARU 」について
株式会社コスモスホテルマネジメントが運営する「APARTMENT HOTEL MIMARU」(HP:https://mimaruhotels.com/)は、キッチンやダイニングスペースを全室に備えファミリーやグループでも快適にお過ごしいただける中長期滞在ニーズに対応する都市型アパートメントホテルです。「和」のテイストで統一感を演出した客室内では、調理器具や食器等を常備し、日本での新たな滞在スタイルを提案しています。2018年2月のホテルブランド誕生以降、2019年度内に15施設の開業を予定しており、東京、京都、大阪エリアにて28施設を開発中です(開業済みを含む。2019年9月時点)
HP:https://mimaruhotels.com/