Japan,
2019年
11月
27日
|
03:00
Asia/Tokyo

年の瀬のビッグイベント「クリスマス」 大勢の「サンタ」たちが駆け抜ける世界各地で行われる サンタランをブッキング・ドットコムが厳選して紹介

【2019年11月27日、日本発表】
多種多様な宿泊施設や旅ナカ体験、旅行中のシームレスな移動手段を提供する世界最大級の宿泊予約サイトBooking.com の日本法人 ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表:アダム・ブラウンステイン 以下:ブッキング・ドットコム)は、多くの人にとって楽しみなクリスマスを目前に、ここ数年世界各地で開催されている主にチャリティを目的としたマラソン「サンタラン」に着目。し、サンタランの参加や観戦にぴったりの目的地を厳選し、2,900万件以上あるリスティングの中から最新クチコミスコアとともに発表します。

大切な人と実りある時間を過ごしたり、ご馳走に舌鼓を打ったり、ワクワクしながら枕元に置かれるクリスマスプレゼントを待ったりと、多くの日本人にとっても身近な12月のイベントであるクリスマス。最近では、サンタが家にやってくるのを待つのではなく、むしろ自分がサンタの格好をしてマラソンに参加するという新しいトレンドが生まれています。東京でも2018年より開催されるなど盛り上がりをみせており、走るだけでなく病気の子供たちにプレゼントを届けるなどのチャリティー活動としても浸透しつつあります。今回、ブッキング・ドットコムでは東京だけでなく世界中の「サンタラン」をご紹介します。

東京グレートサンタラン(日本、東京)
13〜22歳の青少年30名が委員会を結成し、2018年に初開催された東京グレートサンタラン。去年は明治神宮外苑の周りを走る2.4kmの短いコースで、今年も同じようなコースが予想されます(レースは2019年12月22日(日)に決定)。自前のサンタ衣装のありなしを選んで参加チケットを購入することできます。イベントの収益の一部はチャリティ活動に使用され、日本にいる病気と闘う子どもたちおよび海外の貧困の中にいる子どもたちを応援するチャリティーイベントです。せっかく日本にいるなら今年のクリスマスは、いつもとちょっと違うアクティビティに参加してみるのもおすすめです。

おすすめの滞在先:サンタランで非日常を満喫したら、旅館の Ryokan & Day 雫で和のひとときを過ごすのもおすすめ。全室にひのき風呂が備わり、日本の美をスマートに表した内装が特長です。都内のイルミネーションやクリスマスセールに足を運ぶのに、この旅館は最適な拠点となるはずです。(クチコミスコア10点満点中、8.7点を獲得)

サンタラン・タスマニア(オーストラリア、デボンポート)
雪を連想することが多いクリスマスですが、ここオーストラリアでは真反対の暖かい気候。「サンタラン・タスマニア」はバス海峡に面し、マージー川の河口付近に広がるタスマニア州北部の港町、デボンポートで開催されます。レースは毎年オーストラリアの夏にあたる12月初旬に行われるため(2019年の開催日は未定)、他国のサンタランとは一味違った「アツい」雰囲気で溢れています。地元の人や観光客がサンタの衣装を着て5kmのコースを走り、イベントで集められた収益はチャリティ団体に寄付されます。ちなみにランナーは、温暖な気候に慣れたペンギンたちが住むリリコ・ビーチの保護区域を訪れることもできます。

おすすめの滞在先:サンタランが無事終わったら、あとはデボンポート観光を楽しんでください。マージー川沿いにある ウォーターフロント・アパートメント(Waterfront Apartments)なら市内中心部まで車ですぐに行くことができ、休暇にも最適です。マージー川や18ホールのゴルフ場、庭園などの素晴らしい眺めを望むアパートで、一度泊まったらもう帰りたくなくなってしまう人も続出。探検家や難破船などバス海峡にまつわる歴史に触れられるバス・ストレイト・マリタイムセンター(Bass Strait Maritime Centre)や、美しい景色と共に鳥類や地元の植物に出会えるタスマニアン・アーボリータム(Tasmanian Arboretum)などが観光先におすすめです。(クチコミスコア10点満点中、9.6点を獲得)

サンタクロース・マラソン(フィンランド、ロヴァニエミ)
フィンランドのロヴァニエミで行われるサンタクロース・マラソンは、お祭り好き&運動好きに大人気のイベントです。ウォーキングを楽しみたい人から本格的に走りたい人まで、老若男女がフル / ハーフマラソン、子供用のミニマラソンのコースをサンタの格好で回ります。スタート地点はサンタクロース村にある北極線。毎年6月中旬に開催されるため、ホリデーシーズンが待ちきれない人も一足早くクリスマスの雰囲気を味わうことができます。

おすすめの滞在先:サンタクロースの故郷であるロヴァニエミを訪れたなら、サンタ・クラウス・ホリディビレッジ(Santa Claus Holiday Village)に宿泊してクリスマス・テーマの休暇を満喫しましょう。サンタクロース村だけでなく、クリスマス・ハウス(世界各地のクリスマスを紹介した展示)やサンタ公園、アイスパークに郵便局など家族全員が楽しめる観光スポットやアクティビティもたくさんあります。(クチコミスコア10点満点中、9.0点を獲得)

サンタ・サンデー・リバー・スキーリゾート(アメリカ、メイン州ニューリー)
アメリカ・メイン州のニューリーでは、サンタの格好をして究極のスキーランを満喫することが可能です。2019年、この象徴的なスキーランは20周年を迎え、今年は250人以上が参加予定です(開催日未定)。参加の方も観戦の方も、当日は開催地のサンタ・サンデー・リバー・スキーリゾートに向かい、会場のクリスマスの雰囲気を盛り上げましょう。イベントの収益は、支援を必要とする若者をサポートする「River Fund(リバー・ファンド)」に全額寄付されます。

おすすめの滞在先:サンタ・サンデー・リバー・スキーリゾートから車ですぐの理想的なロケーションにある ロステイ・イン(Rostay Inn)がおすすめです。心地よい雰囲気が漂うB&Bで、季節を問わず営業しています。冬季に訪れるなら、宿の近くにあるクロスカントリースキーのコースにぜひ挑戦し、体が冷えたらお風呂に浸かってゆっくり温まりまるのが定番。夏季は、山の澄んだ空気の中ハイキングやマウンテンサイクリング、ピクニックをするがおすすめです。(クチコミスコア10点満点中、8.9点を獲得)

ラスベガス・グレート・サンタラン(アメリカ、ラスベガス)
ラスベガス・グレート・サンタランでは、雪原ではなく砂漠にほど近いラスベガスでサンタたちが駆け回ります。クリスマスの真の精神は、自分に与えられた恵みや喜びをまわりと分かち合うことですが、このイベントもその例に漏れず、様々な障害を持った人々の生活の質の向上を支援するチャリティ団体「Opportunity Village(オポチュニティ・ヴィレッジ)」に収益の全額を寄付しています。レースは2019年12月7日(土)AM 8:00にフリーモント・ストリート・エクスペリエンスからスタートします。

おすすめの滞在先:ラスベガス中心部にあるスプリングヒル・スイーツ・ラスベガス・コンベンション・センター(SpringHill Suites Las Vegas Convention Centre)は、サンタランの開催場所から車ですぐの場所にあり、滞在におすすめです。お腹が空いたら、館内のレストラン「Palette Gallery and Bistro(パレット・ギャラリー・アンド・ビストロ)」でボリューム満点のアメリカ料理を召し上がることができます。(クチコミスコア10点満点中、8.8点を獲得)

サンタクロース・レース(スペイン、マドリード)
過去5年間、マドリードのサンタクロース・レースには毎年何千人もの「サンタ」たちが参加しています。サンタランとしては世界最大と言われるこのレースでは、地元に住むガン患者を支援するチャリティのため募金活動(ファンドレイジング)を行っています。コースのルートは毎年異なりますが、街の西部にある有名なエル・レティーロ公園のまわりで設定されます(2019年のルートと日程は現在未定です)。

おすすめの滞在先:トリブナル地区にある バスタルド・ホステル(Bastardo Hostel)は、主要な観光スポットまですぐ、エル・レティーロ公園へも徒歩30分ほどの便利なマドリード市内中心部に位置しています。スタイリッシュな個室とドミトリールーム、無料WiFiを提供しています。ホステルのテラスやラウンジでは他の旅行者との交流も楽しめ、サンタランに参加する人とも出会えるかもしれません。(クチコミスコア10点満点中、8.8点を獲得)

*クチコミスコアは過去2年間(2017年11月~2019年11月)に集計されたユーザーの各カテゴリー(清潔さ、快適さ、施設・設備、スタッフ、お得感)の点数を合計し、その合計点をもとに算出しています。