Japan,
2019年
9月
26日
|
04:00
Asia/Tokyo

旅行も食にこだわる人必見! ブッキング・ドットコム、世界各地のフードフェス向け おススメ宿泊施設を発表!

~イタリア最大のピザパーティーや世界最大のチョコレートの祭典から、 ちょっと不気味な虫料理まで世界のグルメなフェスを満喫する旅の計画に~

 数々のユニークな宿泊施設と人々を繋げる世界最大級の宿泊予約サイトBooking.com の日本法人 ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表:アダム・ブラウンステイン 以下:ブッキング・ドットコム)は、すべてのグルメ好きたちのために、世界229ヶ国にある15万以上もの目的地の中から、究極の美食の旅にピッタリなフードフェスを厳選しました。
 世界中の旅行者の61%が「美味しい食べ物を目当てに旅の目的地を選んだ」と回答している中、なんと日本の旅行者はそれをはるかに上回る71%が同様の回答をしていることから、日本人にとっての旅先の食はとても重要な要素であることがわかります[1]。日本や世界のフードフェスに参加し、食欲を刺激する人気グルメや一風変わったユニークなグルメ体験を楽しむために、おススメの宿泊施設を最新口コミスコアとともに発表します。

■東京ラーメンショー(日本)
東京ラーメンショーは昨年に10周年を迎え、今年は駒沢オリンピック公園で10月24日~11月4日の12日間開催されます。日本中から30ものラーメン店が集い、日本各地の美味しいラーメンが食べられる麺好きにはたまらないイベントです!東京以外でもラーメンを楽しみたい方は、福岡、大阪、京都もブッキング・ドットコムのユーザーからラーメンのテーマで高く評価されているので要チェックです。

滞在先: アクトホテル渋谷は、渋谷駅から1.6 kmの位置にあり、東京ラーメンショーの開催地である駒沢オリンピック公園へも乗り換えなく最寄り駅の駒澤大学駅に向かうことができる、便利なロケーションのホテルです。もちろん渋谷も近いため東京の中心地でショッピングやグルメなども楽しむことができます。
(クチコミスコア10点満点中、8.7点を獲得)

■ツナラマフェスティバル(オーストラリア、ポートリンカーン)
一風変わったフードフェスティバルに見えるかもしれませんが、毎年オーストラリアのポートリンカーンで開催されるツナラマフェスティバルは、マグロ投げ大会で有名です。地元のマグロ漁や農業へ敬意を表し、毎年1月のオーストラリアの日がある週末に開催されます。出店で提供されるできたての食べ物、ライブ音楽、地産地消の料理、世界でも最上級に新鮮なシーフード、マグロがテーマのパレードなどが楽しめます。シーフードは大好きだけどツナラマフェスティバルには行けないという方には、ブッキング・ドットコムのユーザーによりシーフードのテーマで高く評価されているスペインのロス・アブリゴス、フランスのブジーグ、タイのシーラーチャー、ラヨーン、バンセーンがおススメです。

滞在先:海辺にあるベイ10 スイーツ・アンド・アパートメンツは、ポートリンカーンの中心部から徒歩わずかの便利な場所にあります。フェスティバルで食べた美味しい料理を自分でも作ってみたくなったら、敷地内のBBQ設備を使ってチャレンジしてみましょう。
(クチコミスコア10点満点中、9.2点を獲得)

■リブフェスト(カナダ、オンタリオ)
肉好きなら見逃せないカナダ最大のリブフェストは、トロントのあるオンタリオ州バーリントンのスペンサー・スミス・パークで開催されます。今年で22年目を迎えたこのフェスでは、受賞歴もあるリブの達人たち19名が腕を振るいました。ジューシーなお肉とビアガーデンの冷たい飲み物でお腹を満たしつつ、3つのステージで地元のバンドが演奏する音楽を聞いたり、花火を観たり、有名人がジャッジを務めるコンテストを見たりと、見どころ盛りだくさんのフェスティバルです。来年のリブフェストにぜひ参加してみてください。

滞在先:かわいらしい外観のクリークサイドB&Bは居心地の良いB&Bで、リブフェストの開催地まではバスで少しの場所にあるため、フェスに行く人にはピッタリの宿です。フェスで見た食べ物にインスピレーションを受けたなら、滞在中に敷地内のBBQ設備を使ってオリジナルのリブを料理してみましょう。
(クチコミスコア10点満点中、9.7点を獲得)

■ナポリ・ピッツァ・ビレッジ・フェスティバル(イタリア、ナポリ)
今回で9回目を迎えるナポリ・ピッツァ・ビレッジ・フェスティバルのために、ピザ発祥の地ナポリには世界中から100万人以上もの人が訪れると予想されています。2019年は9月13日~22日に開催されました。このフェスティバルでは、世界でも名高いピザを食べられるだけでなく、世界中のピザ職人によるワークショップに参加したり、展示会やコンサートを見に行ったり、コンテストに参加したりできます。ナポリ以外でも、イタリアのカヴァッリーノ・トレポルティ、ビビオーネ、ヴィーコ・エクエンセ、リニャーノ・サッビアドーロも高い評価を得ています。

滞在先:市内中心部にあるグランド・ツアーB&Bは市街または海の景色を望む宿泊施設で、近くにはプレビシート広場や卵城などの観光スポットがあります。ピッツァ・ビレッジ・フェスティバルでお腹いっぱいになったら、フェスティバルの開催地であるルンゴマーレ・カラッチョーロからアパートメントまでの美しい景観の道を散歩しましょう。25分ほどで到着します。
(クチコミスコア10点満点中、9.1点を獲得)

■バグフェスト(アメリカ、ノースカロライナ)
勇気がある人なら、アメリカのノースカロライナ州にある自然科学博物館の虫の祭典「バグフェスト」で、現地シェフが調理した虫料理を食べてみてはいかがでしょうか。今年は9月21日に開催された本イベントでは、虫にまつわる展示、アクティビティ、プレゼンテーション、ワークショップが行われていました。一風変わった食べ物であることには間違いありませんが、このフェスティバルでは昆虫食の健康上でのメリットを探っており、地元のシェフが昆虫料理を振る舞います。

滞在先:ザ・ステートビューホテル・オートグラフ・コレクションはバグフェストの開催場所から車ですぐの場所にあります。自然科学博物館を見学したら、近くの歴史博物館や美術館にも立ち寄れます。バグフェストには興味はあるものの昆虫食には抵抗があるという方は、ホテルで美味しいコンチネンタル・ブレックファーストやビュッフェ朝食を楽しめます。
(クチコミスコア10点満点中、9.2点を獲得)

[1] 調査はブッキング・ドットコムによって、過去12ヶ月の間に旅行に出かけた、または今後12ヶ月以内に旅行に行く予定の成人5万6,727名(内訳:アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、カナダ、チリ、中国、コロンビア、ドイツ、スペイン、フランス、香港、インドネシア、インド、イタリア、日本、韓国、メキシコ、マレーシア、オランダ、ポルトガル、ロシア、シンガポール、タイ、台湾、イギリス、アメリカからそれぞれ2,000名以上、デンマーク、クロアチア、スウェーデン、ニュージーランドからそれぞれ1,000名以上)を対象に独自に行われたものです。調査はオンラインアンケートで2017年10月に集計されたものです。

*クチコミスコアはリリース配信日時点での点数です。