Japan,
2019年
7月
25日
|
04:00
Asia/Tokyo

宇宙旅行さながら!宇宙船に泊まっているかのような体験を味わえる 世界の宇宙ロマンあふれる宿を ブッキング・ドットコムが厳選!

【2019年7月25日:日本発表】
数々のユニークな宿泊施設と人々を繋げる世界最大級の宿泊予約サイトBooking.com の日本法人 ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表:アダム・ブラウンステイン 以下:ブッキング・ドットコム)は、行った調査の結果、「宇宙旅行の今後を楽しみにしている」世界の旅行者は全体の19%*を占める一方、38%は「自分が生きているうちには実現しないだろう」と考えていることを受け、旅行者が少しでも宇宙を身近に感じていただけるような、「宇宙旅行」をテーマにしたロマンあふれる5つの宿を厳選し、最新レビューとともに発表します。


ツリーホテル - ホーラズ(スウェーデン)

地上から離れた場所でのユニークな体験を楽しみたいなら、スウェーデンのツリーホテル(Treehotel) は外せません。ホーラズの森の中にある宇宙船を模した宿は、UFO好き必見の宿泊施設です。人目に付かないロケーションのため、宇宙人が出没したとしても分からないほどの隠れ家的施設です。夏場はハイキングやカヤック、冬場はスノーモービルやアイスフィッシングなど、季節を問わず様々な体験を堪能できるのもこの宿の魅力の一つです。
(クチコミスコア10点満点中、8.9点を獲得)


■バルセロ・サンツ - バルセロナ(スペイン)

バスセロナ・サンツ駅の上部という街の中心部に位置するバルセロ・サンツ(Barceló Sants)は、ホテル全体に宇宙をテーマにしたデザインを施した、宇宙愛好家にピッタリの宿。滞在中は宇宙に存在する元素にちなんで命名されたレストラン「Oxygen(酸素)」と「Hydrogen(水素)」で健康的なビュッフェやアヴァンギャルドな料理に舌鼓を打てます。ディナーの後は軌道を意味するOrbitalバーでカクテルを飲みながら、まさに天にも昇るような気分を楽しめます。
(クチコミスコア10点満点中、8.7点を獲得)


カメハ・グランド・チューリッヒ・オートグラフ・コレクション - グラットブルグ(スイス)

カメハ・グランド・チューリッヒ・オートグラフ・コレクション(Kameha Grand Zurich, Autograph Collection) は、世界的デザイナーであるマルセル・ワンダースによる圧巻の現代建築とネオ・バロック様式のインテリアを元に、様々なテーマを持つ11のスイートを提供しています。スイートの中の一つである「スペース・スイート」に宿泊している間に60°Cの中高温の「サナリウム」と呼ばれるサウナ状の設備やスチームバスがありKamehaスパを訪れるほか、屋上テラスにあるリラックスベッドで疲れた身体を存分に癒すのもおすすめの過ごし方です。
(クチコミスコア10点満点中、8.6点を獲得)

■カプセル ホテル ゾディアック - ウラジオストク(ロシア)

ロシア・ウラジオストクにあるカプセル ホテル ゾディアック(Capsule hotel Zodiac)は、まるで宇宙船のような部屋が並ぶ宿泊施設。スイッチや内装もまるでSF映画のようなデザインのため、宇宙船に乗っているような気分を味わえます。駅やメイン通りにも近いためロケーションも良く、夜はいつもとは違った雰囲気でくつろぐことができます。
(クチコミスコア10点満点中、8.8点を獲得)


■ギャラクシー・ポッド・ホステル - レイキャビク(アイスランド)

宇宙のロマンを全身で感じる体験をお探しなら、アイスランドにある近未来的なカプセルホステル、ギャラクシー・ポッド・ホステル(Galaxy Pod Hostel)がお勧めです。街の中心部に位置する手ごろな料金のホステルで、VRゲームのエリアでは世界各地を疑似訪問できるGoogle Earch VRもプレイ可能です。遊びながら観光名所をチェックし、楽しく計画を練ることができます。
(クチコミスコア10点満点中、8.4点を獲得)
 

*調査はブッキング・ドットコムによって、過去12ヶ月の間に旅行に出かけた、または今後12ヶ月間以内に出かける予定のある成人2万1,500名(内訳:オーストラリア、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、中国、ブラジル、インド、アメリカ、イギリス、ロシア、インドネシア、コロンビア、韓国からそれぞれ1,000名以上、日本、ニュージーランド、タイ、アルゼンチン、ベルギー、カナダ、デンマーク、香港、クロアチア、台湾、メキシコ、オランダ、スウェーデン、シンガポール、イスラエルからそれぞれ500名以上)を対象に独自に行われたものです。調査はオンラインアンケートで2018年8月10日~2018年8月30日の間に集計されたものです。