Amsterdam,
2016年
7月
19日
|
17:00
Asia/Tokyo

(抄訳リリース)ブッキング・ドットコムが仕掛ける新たなモバイルの一手、旅先でのアクティビティ予約のテスト運用を開始

新体験予約ツール「Booking Experience」で世界中どこでもスマートフォンが、 「一人ひとりにカスタマイズされた究極の旅行ツール」になる世界を目指します

本プレスリリースは2016 年7月19日(現地時間)にアムステルダムで発表されたプレスリリースの抄訳です

[2016719日:アムステルダム(オランダ)]世界最大のオンライン宿泊予約サイトBooking.com(Priceline Group [NASDAQ: PCLN]のグループ会社)は、「Booking Experience(ブッキング・エクスペリエンス)」のテスト運用を開始したことを発表しました。

「Booking Experience」は、スマートフォンから簡単に、旅先の様々な観光スポットやアクティビティ、オプショナルツアーを検索および予約できる機能です。モバイル端末に特化した本機能は、各ユーザーにカスタマイズされたリコメンドがポイントで、将来的にはAI(人工知能)および機械学習により、ユーザーの関心や志向を予測します。このカスタマイズツールを使用することで、リアルタイムで現地のアクティビティを予約することが可能です。その他、簡単な支払い手続きや待ち時間を短縮するといったメリットもあります。「Booking Experiences」は現在、AndroidおよびiOSアプリからアムステルダム市内限定でご利用いただけます。なお、今月末にはパリ、ロンドン、およびドバイ、今秋にはニューヨークでのテスト運用開始を予定しています。

「Booking Experience」が他のアクティビティ予約ツールと大きく異なる点は、他サイトに誘導されることなく、全プロセスがブッキング・ドットコムアプリ内で完結されるところにあります。 ユーザーが「Booking Experience」対象都市で宿泊予約をすると、ブッキング・ドットコムアプリ内にQRコードが発行され、そのQRコード1つで、ブッキング・ドットコムに登録されている市内の観光スポットやアクティビティを即時予約することができます。これにより、たいぶ前から予約をしたり、現地でチケット購入の列に並ぶ必要がなくなり、興味ある観光スポットやアトラクションに直接行き、QRコードのスキャンのみで各種体験を楽しめるようになります。また、このQRコードは事前に登録したクレジットカードに紐づけられるため、支払いの手続きも簡単です。

様々な観光スポットやアクティビティを、事前または旅先に到着してから予約できる「Booking Experience」は、実際に利用したアクティビティのみの料金が請求されるため、移動しながら行き先を決められるという柔軟性と、チケットや入場の予約を確保できる利便性が両立されています。

これまでブッキング・ドットコムは、何百万ものユーザーからのクチコミを蓄積し、実際の旅行者が評価している旅先や旅行体験に関する情報を提供してきました。「Booking Experience」は、これらのユーザー投稿や各ユーザーの関心や好み、現地での位置情報、他サイトからの情報(例えば、人気の博物館の現在の待ち時間など)を集約しています。この機能の機械学習により、将来的には各ユーザーに合った現地アクティビティのおすすめ情報をリアルタイムで提供できるようになります。

ブッキング・ドットコム最高製品責任者(CPO)デイビッド・ビシュマンズは、次のように述べています。「弊社のデータに基づく洞察や長年蓄積してきた旅行業界の知見、そしてAIをプラットフォームに取り入れるというチャレンジが、各ユーザーにカスタマイズされたツールBooking Experienceという形になったと考えています。Booking Experienceで使われているテクノロジーは、各ユーザー、および同じような属性のユーザーの関心や志向を学習します。将来的にはその学習に基づき、それぞれのユーザーに合うおすすめ情報を提供できるようになります。このような機能を通して、『初めての旅先でも、複数回訪れたことがある旅先でも、やりたいことや行きたい場所が必ず見つかる』という世界を実現するのが狙いです」