Tokyo,
2016年
10月
11日
|
05:23
Asia/Tokyo

映画「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」の公開を記念して、ブッキング・ドットコム、登場作家にちなんだ施設をまとめ発表

[2016年10月11日 :日本発表] 世界最大のオンライン宿泊予約サイト Booking.com (ブッキング・ドットコム)の日本法人 ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表:ジェームス・ホワイトモア 以下:ブッキング・ドットコム)は、話題の映画「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」の全国公開(10月14日)を記念して、作品に登場する作家にちなんだ施設をまとめ発表しました。

1920年代のニューヨークを舞台に、フィッツジェラルドやヘミングウェイ等、アメリカ文学史に残る名作家を次々と発掘し、世に送り出したカリスマ編集者マックス・パーキンズと彼が天才と惚れこんだトマス・ウルフの実話を感動的に描いた本作。ブッキング・ドットコムでは、作品に登場するマックスや作家達に関係のある施設をまとめました。カッコ内のデータは、ブッキング・ドットコムの約1億件あるレビューを元に算出しています(2016年9月28日時点)*。

1. マックス・パーキンズ(コリン・ファース)

ザ リッツ カールトン ニューヨーク セントラルパーク(8.7)「ブリジット・ジョーンズの日記」「英国王のスピーチ」など、様々な役をこなすイギリス人俳優コリン・ファース演じる主人公である天才編集者マックス・パーキンズが足しげく通っていたというザ リッツ カールトン。バーでは頻繁に作家やエージェントと会っていたことで有名です。ドリンクと共に重厚な雰囲気を味わうだけでも楽しめます。

2.トマス・ウルフ(ジュード・ロウ)

Renaissance Asheville Hotel(8.4)ベストセラー作品「天使よ故郷を見よ」を1929年に発表したトマス・ウルフは、1923年にニューヨークに引っ越してきましたが、故郷はノースキャロライナ州アッシュヴィル。Renaissance Asheville Hotelからは徒歩5分圏内にThomas Wolfe Memorialもあり、彼の生まれ育った街をゆっくり散策してすることができます。

3. スコット・フィッツジェラルド(ガイ・ピアーズ)

プラザ(8.8)アメリカで最も有名な作家と言われているスコット・フィッツジェラルドの代表作はいわずと知れた「グレート・ギャツビー」ですが、こちらの作品は2013年公開の『華麗なるギャッツビー』で記憶に新しい方も多いでしょう。その舞台となっており、夫妻でパトロンでもあったニューヨークの当ホテルは、『ホーム・アローン2』など、映画に度々登場しています。

The Saint Paul Hotel(9.1) 彼の地元であるミネアポリスで頻繁に訪れていたというThe Saint Paul Hotelは1910年に創立された歴史的なホテルです。ライスパークを一望できる魅力的な部屋には豪華な寝具、ミニバーが備わっており、リッチな気分が味わえることでしょう。

レンウィック(8.7) ニューヨークの中心部に位置するオシャレなザ・レンウィックはでは、文豪にインスピレーションを受けて特別に作られたカクテルを部屋に届けてもらえるという宿泊者だけのためのユニークなライターズ・コレクションというサービスがあります。カクテル「ザ・ギャッツビー」はJohnny Walker Blue、Amaro Montenegroにフレッシュシトラス、bitters and proseccoで、85ドルで飲むことができます。

4. アーネスト・ヘミングウェイ(ドミニク・ウェスト)

リッツ パリ(9.8)あまりにも有名な『老人と海』、その他にも出世作となった『日はまた昇る』、1943年にイングリッド・バーグマン、ゲイリー・クーパー出演で映画化されている『誰がために鐘は鳴る』で知られるヘミングウェイは、パリにいる間はこのHemingway Barでゲイリー・クーパーと共に、パリでの生活の中心をここにおき何時間も話したといわれています。

インターナショナル ニューヨーク バークレー(9.1)タイムズスクエアまで徒歩わずか10分の、この伝統あるヨーロピアンスタイルなホテルは、ヘミングウェイとマーサ・ゲルホーンがスペインから戻った際に宿泊しただけではなく、マーロン・ブランドも利用していたことも知られています。

* 本データの詳細につきましては、開示しておりません。予めご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

 

「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」http://best-seller.jp/

10月7日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ先行公開中、10月14日(金)より全国公開

配給:ロングライド

©GENIUS FILM PRODUCTIONS LIMITED 2015. ALL RIGHTS RESERVED.