Tokyo,
2016年
3月
3日
|
03:00
Asia/Tokyo

ブッキング・ドットコムが開く、個人向け旅行の可能性。「パッション・サーチ」を導入

革新的な新オンライン・プラットフォームにより、興味に合った目的地の検索が可能に

 [2016年3月3日 :日本発表] 世界最大のオンライン宿泊予約サイト Booking.com (ブッキング・ドットコム)の日本法人 ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表:ジェームス ホワイトモア 以下:ブッキング・ドットコム・ジャパン)は、ユーザーの興味やテーマからおすすめの目的地を簡単に検索できる新ツール「パッション・サーチ」を導入したことを発表しました。この新しい検索方法では、ユーザー個人のパッション(例:登山、アドベンチャー、天体観測等)と、それに最も合う目的地や滞在先を合致させます。旅行業界で導入されている通常の検索方法のように、都市名や宿泊施設名から検索するだけの旅行検索サービスとは異なり、非常に包括的な方法です。

例えば「星」「屋台」「スカイダイビング」等のキーワードから、各ユーザーが世界中から自分に合った目的地を探し出すことが可能になります。しかもその様式はホテル、アパートメント、ヴィラ、イグルー、ツリーハウスなど30種類にわたり、その85万軒を越す宿泊施設は220以上の国と地域に存在します。「パッション・サーチ」(http://www.booking.com/destinationfinder.html)は、新しい革新的なアルゴリズムを駆使し、世界中のブッキング・ドットコムユーザーからの2,600万件を超えるおすすめ情報を元に、個人が求めている体験に最もふさわしい目的地を検索できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「パッション・サーチ」の特徴

  • 「スカイダイビング」「トリュフ狩り」「タンゴ」など、200項目を超えるパッション・テーマからの検索が可能。
  • 1,000を超える目的地について、確かな専門知識とブッキング・ドットコムユーザーからのクチコミをうまく組み合わせた豊富なコンテンツ。
  • 現地情報に詳しいエキスパートによる180以上の旅行情報を掲載し、話題のスポットや現地のおすすめ情報を提供。

ブッキング・ドットコム チーフプロダクトオフィサーであるデイビッド・ビシュマンズは次のように述べています。「ブッキング・ドットコムは単なる旅行取引サービスではありません。弊社が提供するのは体験です。ホテル、ヴィラ、旅館、ゲストハウスのいずれであれ、世界中のどの都市や村でも、弊社サイトできっと最高の滞在場所を見つけていただけます。旅行したいけれど、行き先を決めていない場合はどうでしょうか。弊社ではユーザーのパッションに基づいて世界各地の最適な目的地を探し出す技術を開発しました。弊社が目指すのは、旅行するすべての人を、個人それぞれの興味や希望に完全に合う目的地と結びつけることです」

 

共通記事

日本におけるブッキング・ドットコム

ブッキング・ドットコム・ジャパンは、2009年に渋谷に最初のオフィスを開設。現在約200名の従業員が日本国内のオフィスで働いており、内100名がインハウスのカスタマーサービスのスタッフです。国内に、6つのオフィス東京に2ヶ所、大阪、福岡、札幌、那覇)があります。また国内では、約7,700軒以上の宿泊施設の予約が可能(2015年12月時点)です。

Booking.com(ブッキング・ドットコム)について

ブッキング・ドットコムは、ホテルをはじめとする様々な宿泊施設のオンライン予約における世界的なリーダーです。独立系の小規模宿泊施設から5つ星の豪華ホテルまで、お客様の旅行スタイルやニーズに合った宿泊施設を、最安値保証かつ予約手数料無料でご提供しています。当社の予約サイトは、42ヶ国語に対応しており、パソコン、スマートフォン、タブレットなど様々なデジタル機器からいつでもどこでもアクセス可能で、223の国と地域、8万6,000ヶ所以上の目的地、そして85万9,000軒以上の宿泊施設(うち約39万軒は長期滞在型宿泊施設)の宿泊予約が可能です。また、実際に宿泊施設に泊まったユーザーだけが投稿できるクチコミを7,800万件以上掲載しており、観光・レジャー、ビジネスでのご利用と幅広いお客様のニーズに対応する宿泊予約サ イトです。19年を超える経験をもとに、世界各国・170以上のオフィス、1万名以上の社員、日本語を含む多言語で対応する24時間対応のカスタマーサービスが、お客様に最高の宿泊体験を提供するべく日々努力しています。

1996年に設立した、Booking.com B.V.はBooking.com™(http://www.booking.com)の運営会社で、The Priceline Group(NASDAQ: PCLN)グループのメンバーです。

さらに詳しい情報は、http://www.booking.comをご参照ください。また、TwitterInstagramFacebookの公式アカウントを開設しています。