Amsterdam,
2016年
7月
4日
|
10:23
Asia/Tokyo

(抄訳リリース)ブッキング・ドットコム、ハネムーンよりもスポーツイベントを優先する旅行者が 3分の1以上(34%)との調査結果を発表

ティエリ・アンリがブッキング・ドットコムだけに語った、重大決戦の前夜

本プレスリリースは2016 74日(現地時間)にアムステルダムで発表されたプレスリリースの抄訳です

[2016年7月4日:アムステルダム(オランダ)] 世界最大のオンライン宿泊予約サイトBooking.com(Priceline Group [NASDAQ: PCLN]のグループ会社)は、昨年一年間にスポーツを目的として旅行した人の3分の1以上(34%)が「自分のハネムーンよりも大規模なスポーツイベントに行くことを優先する」と回答したという調査結果と共に、旅行とスポーツの関係・体験について探るべく、ティエリ・アンリ氏にインタビューをし、映像にまとめ発表しました。

上記調査データは、①18歳以上で、②昨年中にスポーツ目的の旅行に1回以上行き、③ほぼ全ての旅行において計画の意思決定に関与している、④7つの国と地域3,975名の回答者から集めたものです。※1

現在のフランスでのサッカー熱と、上記調査結果をふまえ、ブッキング・ドットコムは旅行とスポーツの関係、そして理想的な宿泊施設に滞在することで得られる体験について探るべく、ティエリ・アンリにインタビューをし、映像にまとめました。ローマで行われた2009年UEFAチャンピオンズリーグの決勝前夜に宿泊したホテルの全く同じ客室を訪れたアンリが、彼のサッカーキャリア、一流選手として世界を飛び回ったこと、彼にとってのローマの魅力について語りました。

ティエリ・アンリは、ブッキング・ドットコム「スポーツの夏2016 (2016 Summer of Sports)」キャンペーン・オフィシャル・アンバサダーも務めています。「ローマと聞くと、僕は真っ先に2009年のUEFAチャンピオンズリーグの決勝戦を思い出します。今でもあの興奮を鮮明に覚えています。試合前に部屋に一人でいると、試合のことで頭がいっぱいになりますが、あの時は家族や友人もこの部屋にいてくれました。自宅と同じようにくつろげたおかげで、試合のことはあまり考えなくて済みました。これが最後のチャンスだろうか?勝てるだろうか?など余計なことは考えず、まさに、決勝に向けて完璧な準備ができたと言えます」

アンリはさらに、国際的なサッカーキャリアによって得た旅行の機会や、どのようにしてサッカーへの情熱が旅先で街を探求する情熱につながっていったのかを語ってくれました。アンリにとって良い思い出の多いローマは、いまだに彼の探究心をくすぐるそうです。「たくさんの都市を訪れましたが、観光でその都市について知る機会はあまりありませんでした。ローマに来ると、毎回以前まで気づかなかった新しい発見があります。街を歩き360度見渡すと、目に見えるすべてが美しい名所です。ローマは本当にすばらしい。何度訪れても感動させられます。」

アンリがローマのお気に入りのエリアを散策したり、地元のピッツェリアでピザ生地を投げ奮闘する様子も見られるインタビュー映像は、ブッキング・ドットコムのYouTube※2でご覧いただけます。

 

* 1 本データは国際パネル調査プロバイダーのサポートによってブッキング・ドットコムが2016年6月に収集しました。詳細につきましては、開示しておりません。予めご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。※2 英語のみの対応です。