2019年
3月
26日
|
03:00
Asia/Tokyo

ブッキング・ドットコム 新しくなった「BookingButton」のグローバル展開を発表

あらゆる規模の宿泊施設が自社サイトで直接予約の受付が可能なシステムを提供

ブッキング・ドットコムは本日、新しく生まれ変わった「BookingButton(ブッキング・ボタン)」のグローバル展開を発表しました。

 BookingButton(ブッキング・ボタン)とは

BookingButtonとは、ブッキング・ドットコムが以前より提供している、宿泊施設が自社で展開するウェブサイトやソーシャルメディアに向けて開発された、モバイル端末に対応したスタンドアローン型のオンライン予約エンジンです。 パートナー宿泊施設は、ウェブサイトのコンテンツ管理システムやソーシャルメディアプラットフォームで、BookingButtonを利用したい場所にコードをコピー&ペーストするだけの、たった数分の作業で実装ができます。

BookingButtonの開発・販売を手掛けるのは、オンライン事業の拡大やユーザーの皆様へのより良い体験の提供を目的とした宿泊施設向けのソフトウェアソリューションを提供している自社の事業部門 「BookingSuite(ブッキング・スイート)」です。世界の中小規模の宿泊施設の87%、日本では約99%の中小規模の宿泊施設が現在オンライン予約エンジンを使用せずに事業を展開しているなか*、BookingButtonはあらゆる規模の宿泊施設がオンラインチャネルでより多くの予約を獲得できるソリューションを提供します。

これまでのBookingButtonと同様に、宿泊施設がBookingButton経由で獲得したすべての予約は即時確定となり、ブッキング・ドットコムのカスタマーサービスによる24時間・年中無休のサポートの対象となります。BookingButton経由の予約についてコミッションは一切発生しません。また、ブッキング・ドットコムとの自動同期は引き続き行われるため、料金や空室状況は常に最新の状態に保つことができます。さらに、初期設定を行う際にいくつかのチェックボックスを選択するだけで、すべての予約プロセスが40以上の言語に翻訳されるため、世界中のユーザーが自国語で安心して予約することができます。

数十万軒のパートナー宿泊施設からのフィードバックと広範なテストに基づき、今回のBookingButtonにはいくつかの新機能が搭載されています。それぞれの新機能は、宿泊施設がなるべく多くの潜在的なユーザーにアピールできること、また、予約を行うユーザーにとってオンラインでの直接予約がより簡単に行えるようにすることを目的としています。

 BookingButtonの特徴

モバイルフレンドリーなデザインで、潜在的なユーザーがどのようなデバイスを使用していても外出先などから簡単に予約が可能

✔ ロゴや写真、色など、各宿泊施設のブランドやイメージに合わせてカスタマイズできる上、いつでも簡単に変更が可能

✔ Facebookなどの人気ソーシャルメディアプラットフォームと簡単に連携ができ、多数のオンラインチャネルを介して潜在的なユーザーにアピールができる

別日程の推奨機能で、ユーザーが最初に選択した日程が予約不可だった場合に、別の日程での予約を促す

50以上の通貨での決済に対応しており、宿泊施設が世界中のユーザーからの予約を簡単かつ安全に受け付けられる

BookingButton デモ動画はこちら(日本語字幕付き)

https://youtu.be/RdvrwengI1E

ブッキング・ドットコムのシニア バイスプレジデントのパパイン・ライヴァースは、次のように述べています。

「 BookingSuiteのプロダクトは、ブッキング・ドットコムのパートナー施設の皆様が事業を運営する上で、極力スムーズかつシームレスにオンライン上で実装することを主な目的として開発しています。新しくなったBookingButtonは、世界中のすべてのパートナー施設に簡単に『即時確定するオンライン予約』を受け付けられる仕組みを提供し、様々な予約チャネルを利用する潜在的なユーザーからも予約を呼び込むことができるようにすることで、ビジネスの成長をサポートします。」

BookingButtonは、すでにブッキング・ドットコムに掲載している宿泊施設向けに提供されており、月額10ユーロ(約1,300円)で利用が可能です。詳細および30日間の無料トライアルについては、BookingSuiteのウェブサイトhttps://suite.booking.com/ja/bookingbutton/をご覧ください。登録手続きはすべてBooking.comの管理画面から3クリックで行うことができ、数分で完了します。

 南アフリカのパートナー施設による「BookingButton」利用の声(英語音声のみ)

https://youtu.be/Pb7zmojzQ50

※調査概要

調査は2018年の秋にブッキング・ドットコムが行ったもので、33ヶ国(ギリシャ、ポーランド、クロアチア、フランス、ロシア、イタリア、スペイン、イギリス、ベルギー、デンマーク、ノルウェイ、フィンランド、スウェーデン、オランダ、ルクセンブルク、アイスランド、ドイツ、ブラジル、メキシコ、ペルー、チリ、コロンビア、アルゼンチン、カナダ、米国、日本、オーストラリア、インド、マレーシア、ニュージーランド、ポルトガル、シンガポール、台湾)においてブッキング・ドットコムに掲載している宿泊施設243,200軒を対象に実施。対象施設は、客室数が2~50室であること、一元管理システムを使用していないこと、ホスピタリティ業界のグローバルチェーンに属していないこと、BookingSuiteが提供しているウェブサイト関連プロダクト「WebDirect」を利用していないことが条件。

###