Japan,
2019年
11月
5日
|
03:00
Asia/Tokyo

素晴らしいおもてなしをしてくれた宿泊施設オーナーやスタッフをゲストが推薦 2万5,000ユーロ相当のブッキング・ドットコムで使えるポイントを獲得するチャンス! 3度目となる「ブッキング・ヒーロー」キャンペーン開始

~2019年11月25日(月)まで各種SNSにて受付中~

【2019年11月5日:日本発表】
多種多様な宿泊施設や旅ナカ体験、旅行中のシームレスな移動手段を提供する世界最大級の旅行サイト、Booking.com(ブッキング・ドットコム)の日本法人 ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表:アダム・ブラウンステイン 以下:ブッキング・ドットコム)は、3度目となる「ブッキング・ヒーロー」キャンペーンの開催を発表しました。本キャンペーンは、旅を忘れらない思い出にしてくれた宿泊施設オーナーやスタッフにまつわるエピソードを、ゲストに発信してもらうことで、宿だけでなく素晴らしいおもてなしをゲストに提供している宿泊施設のオーナーやスタッフに光を当て「ブッキング・ヒーロー」として表彰します。エピソードを投稿することで、投稿者と推薦されたブッキング・ヒーローは、ブッキング・ドットコムで使える2
5,000ユーロ相当のポイントを獲得するチャンスが与えられます。

ブッキング・ヒーローを推薦してキャンペーンに応募する方法は、2019年11月25日(月)までにFacebookまたはInstagram上でエピソードを投稿するという簡単なものです。投稿内容には以下の項目を必ず含めることで参加完了となります。

  1. ブッキング・ドットコムで予約した宿

  2. ブッキング・ヒーローに推薦するスタッフの下の名前と(該当する場合は)宿泊施設での役割

  3. ブッキング・ヒーローが提供してくれた素晴らしいおもてなしの詳細

  4. #BookingHeroと#contestのハッシュタグ(Instagramの場合はアカウントが公開設定になっていることを確認し、@booking.comもタグ付けしてください)

応募期限から数週間の間に、宿泊施設のオーナーやスタッフによってゲストの旅が忘れられない唯一無二のものとなったエピソードの中から、特に印象深いものをブッキング・ドットコムが選出します。その中から輝かしい優勝者が選ばれ、優勝したスタッフと推薦した投稿者にはそれぞれブッキング・ドットコムで使える2万5,000ユーロ相当のポイントが賞品として贈られます。また、2位と3位の投稿者およびスタッフにもそれぞれ5,000ユーロ相当のポイントが贈られます。

「ブッキング・ドットコムでは、旅を思い出深いものにする上で重要なのは、宿だけでなく旅での出会いだということを理解しています」と、ブッキング・ドットコムのシニア・バイス・プレジデント兼宿泊施設事業統括責任者のパパイン・ライヴァースは語ります。「毎年このキャンペーンを通じて共有されるエピソードに感動し、ゲストに素晴らしい体験を届けることに尽力しているパートナー施設様を誇りに思います。そんなおもてなし精神を真に体現するブッキング・ヒーローのたすきが今年はどんな人たちに渡るのか、非常に楽しみです。」2018年は、以下のようなブッキング・ヒーローたちにまつわる心温まるエピソードが寄せられました。

  • 夫であるジムさんが真夜中に病院に担ぎ込まれてしまい、途方に暮れてしまったキムさん。そんな二人を救ったのが、B&Bのオーナーであるコラドさんとアンジェラさんでした。危機的状況の最中にあるゲストの二人の心に寄り添い、キムさんを家族同然に迎え入れたのです。
  • 結婚式の前夜、シャリッサさんは当初の素朴な式をもう少し華やかなものにしようと思い立ちました。もはや手遅れと考えても不思議ではないところですが、フロント係のフェイスさんとフェリスターさんは諦めませんでした
  • ニュージーランドに旅行へ出かけたエミリーさんとフレッドさんは、幼い我が子にとって人生初のクリスマスを海外で過ごすことに不安を抱いていました。しかし滞在先のアパートメントのオーナー、サラさんの手によって、家族のクリスマスは忘れられない思い出となりました。

ブッキング・ドットコムは、FacebookおよびInstagram上で2019年11月25日(月)までキャンペーンへの応募を受け付けています。入賞者は2020年初頭に発表される予定です。詳細やキャンペーンの利用規約全文は、https://hero.booking.com/でご確認ください。