2019年
3月
6日
|
03:00
Asia/Tokyo

「2019年ブッキング・ブースター・アクセラレーター・プログラム」 2019年参加となるファイナリスト10社を発表!

~サステイナブル・ツーリズムのスタートアップ企業を応援~

IT業界を牽引する世界最大級のトラベル・プラットフォーム、Booking.com の日本法人 ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表:アダム・ブラウンステイン 以下:ブッキング・ドットコム)は、この度、2019年4月と5月にアムステルダムで行われる2019年ブッキング・ブースター・アクセラレータ・プログラムに参加するサステイナブル・ツーリズムのスタートアップ企業10社を発表しました。3年目となる当プログラムは、参加企業の成長を支援するための講義やワークショップ、コーチングなどで構成される3週間のコースで、選出された企業にはブッキング・ドットコムの200万ユーロ(約2.5億円)にのぼる資金の中から最大50万ユーロ(約6350万円)の助成金が支給されます。

世界中から集まった何百もの候補者の中から、2019年のプログラム参加企業には9ヶ国から国際的に活動する10社が選出されました。様々なビジネスモデルやソリューションを実行する企業が多く、テクノロジーを活用して環境と野生生物の大規模保全を促進するプロダクトを提供する企業や、ツーリズムの衰退が懸念されるコミュニティを包括的なアプローチで救うプラットフォーム開発を行う企業などが含まれています。

ブッキング・ドットコムCEOのギリアン・タンズは次のように述べています。

サステイナブル・ツーリズム業界では、日々、革新的な起業家精神が進化と発展を遂げています。今年のブースター・プログラムに参加する企業の多様な視点と、世界に最大限のインパクトを与えるためのクリエイティブなテクノロジーの活用方法は実に素晴らしいものばかりです。社会変革の担い手(チェンジメーカー)となるであろう企業の皆様とお会いし、旅行業界の未来を変える彼らの計画と発明について学ぶことを楽しみにしています。」

また、コンサルティング会社Eco-Age(エコ・エイジ)社の創業者かつクリエイティブ・ディレクターで、今年初めて当プログラムのアンバサダーに起用されたリヴィア・ファース氏は次のように述べています。

「真のサステナビリティ(持続可能性)は、情報だけで環境へ配慮があるサービスを利用や、一度きりの行動だけでは実現できません。ホリスティック・アプローチ(総合的なアプローチ)でビジネスを行い、サプライチェーンとコミュニティ全体を考慮する必要があります。ブッキング・ドットコムの取り組みを通して、旅行者と地域社会、そして地球に有益となるサステイナブル・ツーリズムを実現しようとしているスタートアップ企業をサポートする立場に選んでいただけたことは大変光栄です。」

2019年ブッキング・ブースター・アクセラレーター・プログラムに選出された10

Avy (オランダ)

Avyはドローンに特化した企業で、薬の運搬や野生生物と自然保護のために長距離移動が可能なドローンの開発を行っています。

IMPULSE Travel (コロンビア)

IMPULSE Travelは地域再生を目的とした体験を行う復興ツーリズムのためのプラットフォームを作成し、コロンビアの7つの目的地で200を超えるツアーやアクティビティを提供しています。

I Like Local (オランダ)

I Like Localは旅行者と発展途上国の人々を繋げる市場を展開し、旅行者に本格的な体験を提供しながら地域に収入源をもたらしています。

Hydrao (フランス)

Hydraoは水質保全と管理に対するスマートなデマンドマネジメント・ソリューションを提供しています。

Clean Travel (オーストラリア)

Clean Travelは、地域で「理論的ツーリズム」を運営する事業者のビジネスをサポートし、世界に発信するための革新的なソフトウェア・プラットフォームを構築しています。

NotOnMap (インド)

NotOnMapは文化や遺産の保存を通して旅行者にユニークで他にない体験を提供しながら、社会の主流から取り残された農村部の脆弱な人々の生計を助け、コミュニティに力を与えています。

Okra Solar (オーストラリア)

Okraは革新的なテクノロジーでエネルギー市場に変化をもたらし、電力のない生活を送る12億人が手頃な価格で電力を入手できるような技術を提供しています。

The Picha Project (マレーシア)

The Picha Projectは難民が母国の本格的な伝統料理を公に提供するサポートを行い、文化遺産の宣伝に努めています。

SASANE Sisterhood Trekking and Travel (ネパール)

SASANE Sisterhood Trekking and Travelは人身売買の被害者である女性をトレッキングやガイドのトレーニングを実施し、ネパール山岳部の農村を通るツアーに起用するなど「社会的責任のあるツーリズム」を提供しています。

Sumba Hospitality Foundation (インドネシア)

Sumba Hospitality Foundationは、恵まれない若者たちがツーリズムについて学びながらより良い世界に貢献したいと考える旅行者向けに、実際にサービスを提供するラグジュアリーなエコリゾートと学校を併合したホテル・スクールを提供し、「責任あるツーリズム」の促進を行っています。

プログラムの参加企業は、ブッキング・ドットコムの専門家によるメンタープログラムやコーチングを1年間にわたって受けられるほか、彼らの成長をさらに促すブッキング・ドットコムのエクスペリメント等にも参加することができます。これにはブッキング・ドットコム従業員によるボランティア・プログラム「ブッキング・ケアーズ」のプロジェクトも含まれます。

旅行者たちが世界14万5,000以上から好きな目的地を訪れ、その土地ならではの体験を満喫する手助けをする一環として、将来の世代も世界中の目的地を今と変わらず楽しめるよう、ブッキング・ドットコムは各地の環境やコミュニティへの貢献にも尽力しています。ブッキング・ケアーズ・ファンドブッキング・ケアーズ・ラボと同様、ブッキング・ブースター・プログラムは従業員が地元団体と共同して各地のコミュニティの力となるために行う、社内ボランティア・プログラムと目的を同じくしています。ブッキング・ドットコムはこれらの取り組みを進め、世界中の観光業に良い変化をもたらすという目標を達成し、さらに先の未来へと向かって行きます。今後のプログラムやボランティアの機会に関する詳細は、ブッキング・ケアーズのウェブサイトをご覧ください。