Tokyo,
2018年
6月
14日
|
10:03
Asia/Tokyo

来場者に3,000円のキャシュバッククーポンプレゼントでお得な旅プランを! 10日間限定「Booking.com Cafe」本日オープン!

~夏旅行の計画を立てて味覚を刺激する「グルメ旅」に出掛けよう~

2018614- 日本発表

数々のユニークな宿泊施設と人々を繋げる世界最大のオンライン宿泊予約サイト Booking.com (ブッキング・ドットコム)の日本法人 ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表:アダム・ブラウンステイン 以下:ブッキング・ドットコム)は、50,000人以上の旅行者を対象に行った、食べ物と旅先を絡めた「グルメ旅」に関する調査結果を基に、日本独自の試みとして初めて、世界のグルメを楽しんで夏休みの旅行計画を楽しくたてることが出来るスポット「Booking.com Cafe」を6月24日(日)までの期間限定で表参道COMMUNE 2ndにて本日オープン致しました。

今回実施した調査によると、世界では61%、日本では71%の人が食べ物・飲み物が美味しい場所を旅行先に選ぶ傾向にあることが判明。「食」を通して地元の文化に触れる「グルメ旅」には様々な意味合いがあり、最高のレシピをシェフから伝授してもらったり、現地の料理教室に参加したり、食べ歩きやストリートフード巡り、はたまた食通なら誰もが大好きなフード・フェスティバルなど、40%のミレニアル世代が2018年中に「食」をメインにした「グルメ旅」に出かける予定があり、その内、60%が旅行中も現地で「食」を追求したいと感じていることが分かりました。また、旅行者の54%が旅先でユニークなグルメ体験をしたいと感じており、22%の人が「食」のためだけに旅行の目的地を決める傾向にあります。これらの結果から、舌の肥えた日本人だからこそ、その土地のものを積極的に楽しみたいという意志が伺えます。

このような「グルメ旅」に出掛けるきっかけ作りの場として、日本では本日6月14日(木)をプレオープンとし、6月15日(金)~6月24日(日)の10日間限定でCOMMUNE 2ND(東京都港区南青山3-13)にて「Booking.com Cafe(ブッキング・ドットコムカフェ)」を開催。「Booking.com Cafe(ブッキング・ドットコムカフェ)」では、夏休みを目前に一足先にリゾート休暇気分を味わうことのできる雰囲気の中で、世界の料理を味わうことが可能です。12店舗ある飲食店のうち6店舗にてBooking.com Cafeオリジナルメニューを提供。世界227の国と地域に2,800万もの部屋を掲載しているブッキング・ドットコムならではの観点で繰り広げるオリジナルメニューは、アメリカ、タイ、イタリア、スペイン、中国、ハワイと、世界各地の食トレンドを反映したものとなっております。同カフェ内では、砂浜の上で海の広がる風景をバックに、一足早く夏写真が撮れるスポットもご用意しており、フォトジェニックな空間を提供します。

さらに、夏の旅行計画に使用できる特別特典として、キャッシュバッククーポンを先着1万名様にご用意しております。クーポンに記載されているQRコードをスマートフォンで読み取り、ブッキング・ドットコムのサイトを通して12,000円以上の宿泊施設を予約し宿泊すると、3,000円がキャッシュバックされるクーポンとなっております。お一人様1枚限りのご案内なので、この機会に是非Booking.com Cafeにお越しになり、お得に夏旅行を計画してください。

 

本調査はブッキング・ドットコムが、合計56,727名(回答の内訳:アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、カナダ、チリ、中国、コロンビア、ドイツ、スペイン、フランス、香港、インドネシア、インド、イタリア、日本、韓国、メキシコ、マレーシア、オランダ、ポルトガル、ロシア、シンガポール、タイ、台湾、イギリス、アメリカの各国より2000名超、デンマーク、クロアチア、スウェーデン、ニュージーランドの各国より1000名超)を対象にインターネット上で行ったアンケート調査に基づきます。回答者は、12ヶ月以内に旅行経験のある、または向こう12ヶ月で旅行の予定がある成人に限られます。