2018年
10月
23日
|
04:00
Asia/Tokyo

今年のハロウィンに怪奇スポットを訪れるなら ブッキング・ドットコムおすすめの5つの島が“最恐”!

数々のユニークな宿泊施設と人々を繋げる世界最大のオンライン宿泊予約サイト Booking.com (ブッキング・ドットコム)の日本法人 ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表:アダム・ブラウンステイン 以下:ブッキング・ドットコム)は、10月31日のハロウィンを目前に、世界中の230の国と地域における140,000箇所の旅行先を徹底調査し、トリック・オア・トリートやコスプレパーティにとどまらないスリリングな体験ができる怪奇スポットとして、昔刑務所があった島や、精神病院が廃墟となった島など5つの“最恐”な島をピックアップし、発表いたします。


ポヴェーリア島 – イタリア、ヴェネツィア

絵のようにロマンチックなヴェネツィアの街は、その見事な橋、運河、建築のおかげで、世界的に有名な旅行スポットとなっています。しかし、ハロウィンにスリルを求めている旅行者には、リドとヴェネツィアの間にある廃墟となった小島ポヴェーリアが、鳥肌の立つような恐怖を与えてくれます。20世紀には腺ペストを患った人々の検疫所として、また1920年代には精神病院として利用されたポヴェーリアは、幽霊に取り憑かれていると噂されており、怪奇現象を扱ったテレビ番組でも何度か紹介されてきました。厳密に言うと、この島は一般に公開されていないのですが、一部のツアーオペレーターに島の中を案内してもらうことができます。

宿泊施設:リアルト橋にほど近い、古くからある美しい歴史的建造物を基にしたパラッツォ・モロシニ・デグリ・スペゼリは、現代的な設備がしっかりと整ったアパートメントを提供しています。ポヴェーリアを訪れようと決めた人にとっても、そうでない人にとっても、見事なヴェネツィアの街が与えてくれるあらゆる物事を楽しむうえで、このアパートメントは素晴らしい拠点となります。

アルカトラズ島 – アメリカ、サンフランシスコ

サンフランシスコは、カラフルなビクトリアンハウス、チャーミングなケーブルカー、地域を象徴するゴールデン・ゲート・ブリッジで知られる、活気に満ちあふれた都市です。有名なサンフランシスコ湾に浮かぶアルカトラズ島は、以前そこに収容されていた名うての犯罪者たちによって、悪名高い島となりました。旅行者はガイド付きのツアーを予約して、この刑務所の忌まわしい過去のすべてを知ることができます。また、ナイトツアーもあるので、怖いもの知らずの旅行者は、日が落ちた後にここを訪れることもできます。

宿泊施設:環境意識の高いアルゴノート・ホテルには、航海をテーマにした客室と、伝統的なシーフードのレストランがあります。アルカトラズ島を訪れようとは思わない旅行者でも、橋と歴史に残る刑務所の見事な眺めをホテルから楽しむことができます。

人形島 – メキシコ、メキシコシティ

チャプルテペック公園や上品な高級住宅街であるポランコから、ボヘミアンで博物館などが並ぶ知的な地区コヨアカンまで、メキシコシティは様々な顔があります。ハロウィンにメキシコシティを訪れて、ぞっとするような格別の体験を探してみたい方におすすめなのが、木に吊り下げられた恐ろしい人形たちを見ることが出来る、人形島。メキシコシティの中心のすぐ南にある人形島こと「イスラ・デ・ラス・ムニェカス」は、超常現象を扱ったさまざまなテレビ番組シリーズで紹介されています。

宿泊施設:ぞっとするような人形の頭にそれほどの興味がない方は、メキシコの活気あふれる首都を探索する方がよいかもしれません。メキシコシティのフリーダ・カーロ記念館から歩いてすぐのカサ・ジャシンタ・ゲストハウスは、街の観光で忙しかった一日の終わりにリラックスできる、伝統的な装いの客室と美しいテラスを備えています。

 

ワイト島、イギリス

イングランドの南海岸に位置するワイト島では、印象的な断崖絶壁による見事な景色と、今も残る田舎の風景を楽しむことができます。しかしそれと同時に、この歴史ある魅力的な旅行スポットには超常現象が満ちあふれており、毎年無数の「ゴーストハンター」たちが引き付けられています。この地に住む幽霊の一人に会ってみたい旅行者は、幽霊の出没する小道で恐怖の散歩を実行してみてください。

宿泊施設:ライドの海岸地区にあるライド・キャッスルは、マリーナを見下ろすビクトリア様式の壮麗な邸宅です。ライド・キャッスルから歩いてすぐの場所では、ホバークラフトとカタマラン船のサービスを受けられます。このサービスによって、ポーツマスやソウスシーとワイト島が結ばれています。

ノーフォーク島、オーストラリア

太平洋にあるノーフォーク島は、オーストラリア本土から1,400km東に位置する小島です。この美しい旅行スポットでは、現在、ゆるやかな緑の丘陵地帯と岩の多い海岸線、そして有名なノーフォークマツを見ることができます。しかし、この島もずっと手つかずの楽園だったわけではなく、19世紀には、世界で最も粗暴な犯罪者たちを一部移すための流刑地でした。この暗い過去のため、この島には幽霊が出ると噂されています。

宿泊施設:ノーフォーク島のエンデバー・ロッジは、海を見下ろす自炊式の高級アパートメントです。島を探索した忙しい一日の終わりに、ゆったりとした専用のベランダでリラックスし、夕日の眺めを楽しむことができます。