Tokyo,
2018年
1月
19日
|
16:00
Asia/Tokyo

ブッキング・ドットコムが1億4千万件以上の口コミをもとに表彰する『ゲスト・レビュー・アワード』 2017を発表

日本からは6,287軒の宿泊施設が受賞

[2018年1月19日 :日本発表] 世界最大のオンライン宿泊予約サイト Booking.com (ブッキング・ドットコム)の日本法人 ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表:アダム・ブラウンステイン 以下:ブッキング・ドットコム)は、 一貫してゲストに素晴らしいサービスを提供している宿泊施設パートナーに贈られる『ゲストレビュー・アワード』2017を発表します。 1億4,000万件以上の口コミに基づき、 今回は世界218の国と地域にある宿泊施設のうち54万9,937軒が受賞しました。 日本は6,287軒受賞し、 これは2016年に3,948軒の施設が受賞した数を大幅に上回ります。 その他の国には、 キューバ、 赤道ギニア、 リベリアなど最近注目を集め始めている国々の宿泊施設も含まれます。 アワード受賞数が最も多い国トップ10は以下の通りです。

2017年の『ゲストレビュー・アワード』では、 「アパートメント」タイプの宿泊施設が初めて「ホテル」を抜き、 アワード受賞数が最も多い宿泊施設となりました(受賞施設のうち約3割がアパートメント)。 アワード受賞数が多かった宿泊施設タイプのトップ5は以下の通りです。

このようにユニークな宿泊施設での滞在に対する関心の高まりは、 ブッキング・ドットコムが26ヶ国1万9,000人の旅行者を対象に行った最近の調査にも表れており、 33%の人が『2018年はホテルよりもバケーションレンタルタイプの施設に滞在したい』と回答しました。 また、 21%の人は、 『1年のうちに宿泊予約サイトで自分の家を掲載することを考えている』と回答しました。 旅行者の40%は、 『2018年は今まで滞在したことのないタイプの宿泊施設に泊まってみたい』と話し、 多種多様な宿泊施設への需要と興味は根強いままです。 国内における受賞施設数の6,287軒の内、 口コミスコアを10点満点中10点を受賞した宿泊施設は6軒ありました。 今回は、 そんな6,287軒からブッキング・ドットコムがオススメする施設を10軒ピックアップしました。

(※施設のスコア数は2017年10月31日午後11:59 CET時点)ブッキング・ドットコムのパートナサービスのグローバルディレクター、 ピーター・バーホーベンは次のように述べています。 「ブッキング・ドットコムに投稿されている1億4,000万件以上の口コミは、 すべて実際に宿泊をしたゲストによる実体験に基づいたものです。 口コミは、 旅行者たちにとって自分にピッタリな宿泊施設を見つける手助けとなるだけでなく、 宿泊施設にとってもタイムリーなフィードバックはビジネスの発展において大変プラスの影響を与えます。 『ゲストレビュー・アワード』とは、 日々旅行者に素晴らしいサービスと忘れられない思い出を提供しているパートナー施設様に敬意と感謝を表し、 それを祝う場なのです。 」※宿泊施設が本アワードを受賞するには、 2017年10月31日の午後11:59(中央ヨーロッパ時間)の時点で、 合計5件以上の口コミが投稿されており、 且つ平均8.0以上のスコアを得ている必要があります。 ブッキング・ドットコムで口コミを投稿することができるのは、 実際にその宿泊施設に泊まったことがあるゲストのみです。 宿泊施設のチェックアウト後、 ゲストは6つのカテゴリー(清潔さ、 快適さ、 ロケーション、 施設・設備、 スタッフ、 お得感)で宿泊体験を評価できるようになります。 これらの口コミはいかなる形でも編集・調整されることは決してなく、 ブッキング・ドットコムを利用する旅行者は、 信頼度の高い実際の体験談を参考に予約することができます。