2018年
9月
21日
|
04:00
Asia/Tokyo

IT業界で活躍する女性の功績を讃える 「Technology Playmakers Awards 2019」

ブッキング・ドットコムが候補者を受付開始!

【2018年9月21日、日本発表】世界最大のオンライン宿泊予約サイト Booking.com (ブッキング・ドットコム)の日本法人 ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表:アダム・ブラウンステイン 以下:ブッキング・ドットコム)は、この度、「Technology Playmaker Awards 2019(テクノロジー・プレイメーカーズ・アワード2019)」の開催を発表し、2018年12月22日まで候補者を受け付けています。

TOPICS

  • 2017年に創設した「Technology Playmaker Awards」の成功を受け、2019年度もhttp:/www.techplaymakerawards.comより世界中から候補者を受付開始
  • アワード受賞者は、2019年3月19日にロンドンで行われるアワード・セレモニーで発表
  • IT業界のジェンダー・ダイバーシティを啓発してきたブッキング・ドットコムによるアワードは、同業界に革新をもたらし、未来の女性IT指導者に影響を与えた女性の功績を讃えるもの
  • 最新のブッキング・ドットコムの調査によると、2人に1人以上(52%)のIT分野で働いている女性、または興味を持っている女子学生は、グローバルのIT企業に身を置く身近なロールモデルの不足がテクノロジー分野に進む際の大きな障壁であると感じていることが判明

2017年に創設した同アワードは、IT業界に革新をもたらし、業界の可能性を広げ、同じ道を志す未来の女性IT指導者に影響を与えている女性の功績を讃えるものです。今年度は、IT業界のタレント性におけるダイバーシティ(多様性)に光を当て、世界中でより多くの女性が同業界を志し、活躍してもらいたいという願いを込めて、すべての国から自薦・他薦を受け付けます。ノミネートは、www.techplaymakerawards.comにて、2018年12月22日まですべての言語で受け付けています。

様々な分野におけるテクノロジーへの貢献を讃えるため、アワード受賞者は、「ロールモデル」、「若き技術者」、「ビジネスリーダー」、「デジタルリーダー」、「企業・組織」、「コミュニティへのインパクト」、「テクノロジーの革新」の7つのカテゴリー別(http://techplaymakerawards.com/categories)に選出されます。候補者は、テクノロジーまたはIT関連の業界に属し、テクノロジーを通してその業界やビジネス、コミュニティに変化・革新をもたらしたすべての女性が対象です。「企業・組織」は、IT業界のジェンダー・ダイバーシティとインクルージョン(性別多様性と受容)の面で、著しい進歩が認められた企業・組織へ贈られます。

IT業界のリーダー、政治家、学者で成る審査員団が、各カテゴリーの受賞者の中から、IT業界において世界的にもっとも影響力のある女性リーダーと評価した人物に「総合大賞」が贈られます。同アワードは、リーダーシップ、勇気、独創性、不屈の精神、技術革新を認識し支持することで、IT業界でのキャリアを志す次世代の女性を鼓舞し、業界の多様性をより推進することを目的としています。各カテゴリーの受賞者と総合大賞者には、ビジネスの前進と個人の目標達成の援助を名目として、それぞれ賞金5,000ユーロと1万ユーロが贈られます。

ブッキング・ドットコムCEOのギリアン・タンズは以下のように述べています。

「女性がもっとIT業界に関わり活躍することは、同業界が革新を遂げ、私たちを取り囲むコミュニティの多様性の促進に必要不可欠です。また、多様性を尊重し、受容的な労働環境を創り上げるには、内外で協力的な姿勢を示す企業と、業界全体の将来が肯定的なものになるよう注力する個人の存在が重要です」

「さらに、この業界を目指す女性を奨励し、彼女たちが多くの機会に恵まれ、目標達成と成功をつかめるような環境を作る必要があります。まだまだできることはたくさんありますが、ブッキング・ドットコムのTechnology Playmaker Awardsを通して発掘し、認識すべきビジネスやコミュニティ、個人は既に飛躍的な進歩を遂げています」

ブッキング・ドットコムの調査によると、IT分野で働いている女性、または興味を持っている女子学生の2人に1人(52%)は、グローバルのIT企業に身を置く身近なロールモデルの不足がテクノロジー分野に進む際の大きな障壁であると感じていることが判明。もう半分の女性は、IT分野における彼女らの昇進の機会が不明瞭なことが原因で、抑圧されていると感じており、IT分野へ進む際の女性の感じる障壁を明らかにしました。ブッキング・ドットコムはこのアワードプログラムや関連のある施策を通して、このような問題に取り組み、社会的なジェンダー多様性に挑戦していきたいと考えています。

2018年度の総合大賞にはBrightSignの創設者でありCEOのハディール・アユーブ氏が選ばれました。手話の動作読み取り、瞬時にコンピューターが言葉で発する手袋、「sign-to-speech」を開発し、言葉を話すことができない人のコミュニケーションに貢献したことが受賞の理由です。アユーブ氏は、2019年度の審査員として、IT業界のリーダー、政治家、学者から成る審査員団に加わります。

ハディール・アユーブ氏は、次のようにコメントしています。

「女性同士の交流ネットワークを構築して賞賛し合うことは、IT業界の多様性と性差別のない社会を実現するパワーにつながると信じています。2018年のTechnology Playmaker Awardsでブッキング・ドットコムに表彰され、BrightSignにもスポットライトを当ててもらえたことは、本当に嬉しかったです。私とチームも、自らの情熱に従い、言語障害を持つ人々の手助けを続けていくことができました。今年は審査員として、他の審査員のみなさまと一緒にテクノロジーを通して活躍する女性の話を聞き、2019年の受賞者を選出することを心から楽しみにしています。」

2018年のTechnology Playmaker Awardsでは、ヨーロッパ中の女性IT企業家やイノベーターが候補者としてノミネートされ、eコマースやフィンテック、グリーン・エネルギー、エドテック、ブロックチェーン、コンシューマー・テクノロジーなど、IT業界の様々な分野における彼女たちの実績が明らかになりました。

2019年度の Technology Playmaker Awardsは2019年3月13日にイギリスのロンドンで開催され、世界中からIT業界の著名人やリーダー、女性支持者などが集結する予定です。アワードへのノミネートは、2018年12月22日までとなっています。

ブッキング・ドットコムはまた、2018年11月5日~8日にリスボンで開催されるWeb Summit(ウェブ・サミット)のWomen in Tech mentorship(テクノロジーの女性指導者)プログラムのため、同イベントと提携します。

 

※Booking.comオンライン調べ

実施期間:8/2~9/6

回答者:6898名 (イギリス、アメリカ、フランス、ブラジル、オランダ、ドイツ、中国、オーストラリア、インド、スペイン)