2018年
10月
3日
|
04:55
Asia/Tokyo

忘れられない旅の体験談を表彰する年に1度のキャンペーン「#BookingHero」2度目の開催を決定!

素晴らしいおもてなし精神を発揮した宿泊施設のスタッフやオーナーに Booking.comで利用できるポイントが贈呈されるキャンペーンの推薦者受付を開始!

2018103日、日本発表】世界最大のオンライン宿泊予約サイト Booking.com (ブッキング・ドットコム)の日本法人 ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表:アダム・ブラウンステイン 以下:ブッキング・ドットコム)は、日々ゲストのために素晴らしいおもてなし精神を発揮する宿泊施設のオーナーやスタッフの方々を表彰する年に1度の「ブッキング・ヒーロー(#BookingHero)」キャンペーンの開催を発表しました。ブッキング・ドットコムは、ゲストから宿泊施設のオーナーやスタッフの方にまつわる素敵な旅の体験談の投稿を募集し、1位に選ばれた投稿者および推薦されたスタッフまたはオーナーの方(#BookingHero)へはBooking.comで使える2万5,000ユーロ相当のポイントが賞品として贈呈されます。

本キャンペーンは全世界のブッキング・ドットコムのユーザーが参加可能。#BookingHeroの推薦方法はFacebookまたはInstagram上で以下の情報を含んだ体験談を投稿するだけです。

  1. Booking.comで予約し、滞在した宿泊施設。
  2. #BookingHeroのファーストネーム。該当する場合は宿泊施設での役職。
  3. #BookingHeroによる素晴らしいおもてなしの内容。
  4. #BookingHeroのハッシュタグ(アメリカ国内の在住者は#contestも含めてください)。Instagramの場合は全体公開になっていることをお確かめの上、@bookingcomも合わせて投稿してください。

ブッキング・ドットコムは、投稿された体験談の中から、宿泊施設のオーナーやスタッフの素晴らしいおもてなしによりゲストにとって忘れられない思い出となった素敵なお話を3つ選出します。1位に選ばれた投稿者とブッキング・ヒーロー(#BookingHero)には、Booking.comで使える2万5,000ユーロ相当のポイントが贈呈され、2位・3位に選ばれた投稿者とブッキング・ヒーローにはBooking.comで使える5,000ユーロ相当のポイントが贈呈されます。

ブッキング・ドットコムのバイスプレジデント、オリヴィエ・グレミヨンは以下のように述べています。「旅行の醍醐味はまだ行ったことのない美しい場所へ行くだけでなく、素晴らしい人々と出会いユニークな体験を共有することでもあります。ちょっとした心遣いであれ、仕事という枠を超えた大胆な行動であれ、日々ゲストに素晴らしいおもてなしを提供されいる弊社のパートナー施設の方々こそが本物のヒーローです。私たちは、パートナー施設の方々が毎日のようにゲストに提供しているおもてなしの精神に感動し、また大きなインスピレーションを得ています。」

昨年の#BookingHeroキャンペーン入賞者たちの感動的な再会の場面は以下からご覧いただけます。

  • ハリーは恋人ニエンケとエッラロック登山中に転倒し、負傷してしまいました。やっとの思いでトンネル・ギャップ・ホームステイにたどり着いた彼らを迎えたのは、臨月のオーナー、スダリシでした。
  • エルスの幼いころからの夢は、セントラルパークでウェディングフォトを撮ること。その夢が直前のトラブルで叶わないかもしれない状況に陥ったとき、救いの手を差し伸べたのはCitizenMホテルのアリーナでした。

ブッキング・ドットコムは、FacebookおよびInstagramで本キャンペーンの投稿を2018年10月31日まで受け付けています。入賞者は2019年1月に発表されます。

キャンペーンの詳細と利用規約全文は以下の特設サイトよりご確認ください。

https://hero.booking.com/