Tokyo,
2018年
8月
22日
|
04:00
Asia/Tokyo

ブッキング・ドットコム × alice + oliviaの提携が実現

alice + oliviaの世界感を堪能するブッキング・ドットコムだけの ファッション・ヨット宿泊が登場

2018822- 日本発表

数々のユニークな宿泊施設と人々を繋げる世界最大のオンライン宿泊予約サイト Booking.com (ブッキング・ドットコム)の日本法人 ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表:アダム・ブラウンステイン 以下:ブッキング・ドットコム)は、2018年のニューヨーク・ファッションウィークで、コンテンポラリースタイルのファッションブランド、alice + olivia(アリス・アンド・オリビア)と初めて提携し、プレゼンテーション(ショー)の舞台となるニューヨークのチェルシー埠頭に停泊するファッション・ヨットに1泊できるチャンスを提供します。

2018年9月11日に、ファッション業界と世界的デザイナー達にとって象徴的な場所「Pier59 Studios」にて、alice + oliviaが2019年春夏コレクション「ワンダーランドへのパスポート」の展示会を開催します。今回、ブッキング・ドットコムはスポンサーとして提携し、alice + oliviaのコレクションのメイン会場として装飾された会場を、宿泊施設として3日間限定で予約提供します。複雑に表現されたセットは、まるで魅惑的な場所へ旅に出るような気分になるデザインとなっており、ブッキング・ドットコムのサイトで実際に予約できる宿泊施設がある、イタリアのポジターノ、フランスのパリ、モロッコ、そしてイギリスの田舎町などをイメージして制作されました。

alice + oliviaとブッキング・ドットコムのゲストとしてプレゼンテーション(ショー)に招待された方々を出迎えるのは、ブッキング・ドットコムでしか予約できないユニークな宿泊施設、約22メートル(70フィート)のファッション・ヨット。alice + oliviaの代表的なデザインが施されたヨットは、究極の旅への期待と感情を高め、チェルシー埠頭の南口から今回のコレクションのコンセプトである「ワンダーランド」へ出発するかのような気分を更に盛り上げます。2階の「Pier59 Studios」は、ブッキング・ドットコムに掲載されている世界各地の宿泊施設に着想を得たビネットで装飾され、2019年春夏コレクションをまとったモデルたちがお待ちしています。

ブッキング・ドットコムでは今回の提携を記念して、このスペシャルな場所に宿泊できるチャンスを3組に提供致します。alice + oliviaの展示会が行われるヨットには、ベッドルームとバスルームが2部屋ついており、賑わうニューヨーク・ファッションウィークのさなかにありながら、自分の船からポジターノへ降り立った気持ちになれること受け合いです。

ファッションの世界にどっぷり浸かれるこのヨット宿泊プランは、9月6日、7日、8日の午前6:00(日本時間)に発売。宿泊日は9月11日、12日、13日の3日間のみとなっており、予約ができた幸運な数名は、ファッションウィーク中にalice + oliviaのヨットに宿泊するという最高の体験ができるだけでなく、9月11日の宿泊にはalice + oliviaのプレゼンテーション(ショー)のチケットが含まれており、12日と13日の宿泊者はalice + oliviaのブティックで買い物を楽しむことができます。

この唯一無二の体験は、ブッキング・ドットコムのサイト(https://www.booking.com/hotel/us/alice-olivia-fashion-yacht.html)にて、$59(日本円にして約6500円)で予約が可能です。

alice + oliviaのCEO兼クリエイティブ・ディレクター、ステイシー・ベンデットは以下のように話していいます。「旅は、私にとって大きなインスピレーションであり、これまでのデザイナー人生に大きな影響を与えてきました。今シーズンのコレクションのテーマは、「ワンダーランドへのパスポート」です。このコレクションとファッションウィークのすべてが、世界中の女性と活気ある国々の文化を反映できていることを願います。世界各地の柄や模様や色彩が、いつも私にひらめきを与えてくれています。ブッキング・ドットコムとの提携を通して、旅行業界とファッション業界を一つにしたいと思っています。そして、ファッションと旅がお互いにどんな影響を及ぼしているか、発信していきたいです」

また、ブッキング・ドットコムのマーケティング最高責任者(CMO)、パパイン・ライヴァースは以下のようにコメントしています。「ファッションは、旅行の計画を立てたり、準備しているすべての人にとって大切な要素です。今回の提携を通して、ファッションが旅行者に自信と喜びを与えていることを実感できたら嬉しいです。ニューヨーク・ファッションウィークは、ニューヨークという究極な街で、クールかつユニークな場所に泊まりながら、ファッションと旅を体感できる素晴らしいイベントだと思います」

この独特な企画は、あらゆる種類の宿泊施設を掲載するブッキング・ドットコムにとって記念すべきイベントとなっております。ヨットへの宿泊は、ブッキング・ドットコムが掲載する550万件もの多種多様な宿泊施設のうちの1つでありながら、同時にalice + oliviaのコレクションを披露する機会となりました。alice + oliviaの2019年春夏コレクションの会場に登場した宿泊施設については、リクエストに応じて利用可能となっています。

alice + oliviaについて

2002年にステイシー・ベンデットが設立したalice + oliviaは、個性を活かしたファッションを表現することに重きをおいたブランドです。風変りで遊び心がありながら、セクシーさと洗練されたスタイルも兼ね備えてるデザインは、ステイシー・ベンデット本人の個性や主観から生まれています。「最高のパンツを作りたい」というステイシーの想いから生まれたブランドはその後、レディ・トゥ・ウェアやドレス、シューズ、ハンドバッグ、アクセサリーとコレクションの幅を広げていきました。今ではグウィネス・パルトロー、ジジ・ハディッド、アマル・クルーニー、ジェシカ・アルバ、コートニー・カーダシアンといったハリウッドのセレブたちにも愛されています。

alice + oliviaの路面店は、ニューヨーク、ボストン、シカゴ、ダラス、イースト・ハンプトン、グリニッジ、ヒューストン、マリブ、マナセット、マイアミ、オレンジ・カウンティ、サンフランシスコ、サウザンプトン、ワシントンDC、香港、東京、クウェート、ドバイ、シンガポール、上海、ドーハ、台北、マカオ、成都市、バンコクにあります。またオンラインショップaliceandolivia.comのほか、サックス・フィフス・アベニュー、ニーマン・マーカス、バーグドルフ・グッドマン、ネッタポルテ、レーン・クロフォード、伊勢丹、阪急、ハーヴェイ・ニコルズ、ハロッズ、ギャラリー・ラファイエットなど、世界各国800店のデパートや専門店で取り扱っています。